生理休暇、請求したことある?

(生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置)労働基準法第68条

”使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性労働者が休暇を請求したときは、そのものを生理日に就業させてはならない。”

 

「生理の休暇の日数は、その女性労働者に必要な日数であって、就業規則などで休暇日数を限定することはできません。」
とされています。

 

「日数を限定しない?へぇぇぇ~・・・」となりませんか?

本日は、生理休暇の条文を一緒に学びましょう‼

 

 

昭和初期の生理休暇とその改正まで

 

戦前の年少者・女性の労働保護を制定した工場法には、生理休暇はありませんでしたが、生理休暇を設ける労働協約の例も見られたそうです。

 

 

第二次世界大戦時女子挺身隊(勤労奉仕団体)が深夜業や長時間労働を伴う強制労働であったことから、女子の労働条件を緩和する工夫の一つとして、女子挺身隊受入側措置要綱が決議決定された(昭和19年6月3日)。

戦後、工場法関係の労働保護法令は昭和20年11月1日より復活されたが(戦時特例法により停止されていた)、終戦直後は極度の坑内労働者不足と石炭生産のひっ迫等の原因で、女子労働者の坑内労働禁止は戦時特例の延長を余儀なくされていた。

昭和21年4月1日猶予期間を付して漸次廃止することとした際、「猶予期間中は坑内労働者に生理休暇を保証すること」が条件としてあげられ、他産業に及んで労働協約に入るようになり、労働法制定のとき、産別系統の組合が主張してとり入れられるようになったとの経緯もあるようである。

昭和53年、医学的専門的検討を踏まえ出された「労働法研究会報告」において、「医学的には月経困難症の範疇に月経時に就労が困難であるものは疾患として考えるべきであり、適切な治療によってほとんど全部を軽快ないし治癒させることができる」「早急に適切な治療を受けることについての指導が大切である」「生理時のみに有害な業務は考えられない」との指摘があった。

昭和60年改正までに、生理休暇は使用者委員から廃止すべきという意見があった一方、労働者委員からは現行どおりとすべきとされ、公益委員は生理日の就業が著しく困難な女子がいることは医学的に明らかであり、それらのものについては何らかの配慮が必要だとされた。

 

ざーーーっとこのような歴史を調べてみました。

しかも、生理時における休暇の制度については、国際労働条約や諸外国の労働立法にもあまり例がないらしいです。
この条文一つとっても、今日に至るまでとてつもない時間や労力を想像します。

しかし、生理休暇の請求を行ったことのある女子、いったいどのくらいいらっしゃるのでしょう?

「2015年度厚生労働省雇用均等基本調査」では取得率わずか1%・・・・・

なぜこのような結果・・・😲
生理日であることを伝える事自体抵抗がある女性もいるかもしれません。
男性側から見ることを想定して、気が引けてしまうこともあるかもしれません。

ところで、みなさんの会社の就業規則にはどのように書かれていますか?
有給でしょうか、無給でしょうか。

実は 必ずしも生理日の休暇を有給にする必要はありません。
このことを考えても生理休暇は労働者側からすると、なかなか取得しづらいと言えるかもしれません。

 

女性の活躍推進とうたわれ数年が経ちました。

産前産後・育児休暇は整備されています。
生理日の月経困難も然り、PMS・PMDD、更年期障害・・・
女性であればそのほとんどが経験する、身体的心理的不調について、もっと多くの意見が出され、利用しやすい制度や取得しやすい会社の規定となれば良いな~

そう思いながら、今回は労働基準法第68条について調べてみました。

 

因みに、無給でもよいとし、賃金の保証をすることまでを義務付けしていないため、よっぽどの不利益でない限り、精皆勤手当などが支給されないなどもあり得るそうです・・・

ただし、昇進の査定にはしてはならないことになっています。

うーん、、、やっぱり微妙ですよねぇ。。。

みなさんはどうおもいますか?

 

弊社代表は労働法等(民法他諸々)に関する書籍を複数所有しているため、法令には学者により諸説があることや、経済学的観点からみる労働法令の面白さをレクチャーしてくれます。

このように、社内で勉強していると、この贅沢な時間・面白さをどなたかと共有したい✨と感じたりしますので、関心のある方、ご一緒に学んでみませんか?などと勝手に思っています。

ご要望があれば企画検討いたしますので、お気軽にお問い合わせください❣

 

弊社の看板がコスモスに埋もれかけています(笑)
4色咲いています。
深紅のコスモス素敵✨白いコスモス可憐で可愛い💕

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です