初めてのことをするということ ~未経験職種へのチャレンジ

現在就活している方の中に、未経験職種にチャレンジするという方はいらっしゃいますか?

若い方なら特にそのような機会もあるかと思いますが、40代位になると・・・
新しいことに順応できるか心配で不安で仕方なくなる心理になることもあるでしょう。
当然ですよね。特に子育・介護世代にとって、環境を大きく変化させることは望ましいとはされない要素もあります。

しかし、転職のタイミングは望みもしないことでやってきたりもします。

そのような不安に向き合った、職業相談場面を思い出したりする今日この頃。。。。
不安な表情を見ていると、こちらまで感情が伝播するほど繊細な本田は、少しでも安心できる要素を模索します。
その時に共通して詳しくお話をお伺いすることは、これまでの経験です。しかもざっくりした話ではなく、「タスク」レベル(作業の最小単位)の話です。例えばスーパーのレジを担当していたとすれば、レジの種類や金券の扱い、ポイント、電子マネー、包装、バックヤード(商品管理)の兼務等。
接客が好きであるため、飲食店で働くことを念頭に数件の求人を目の前にしたとき、そのタスクレベルで共通事項を探します。そうすると、未経験と思われる業務内容の中から、経験上にあるタスクが活かせる場面が浮き彫りになることがあります。それを相談の中でご一緒に見いだせた瞬間は、不安が和らぐ瞬間でもありました。

 

皆さんの中で、転職に不安な方はいらっしゃいませんか?
また、皆さんのご相談に耳を傾けたい。そのような気持ちでお待ちしております(#^.^#)

因みに50歳にして、ホームページ作成や看板、パンフレット、チラシ作成、様々なことが未経験で日々唸り声をあげていた本田でしたが、現在はYouTubeなど動画を見ながらチャレンジすることが出来たりで、何とか日々頑張っております!(*^^)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です