【合同会社しごとラボ】その三 存在意義

存在意義


ハローワークとどう違うの?

はい。そこ。少し痛いです。何が?って、、、
有料職業紹介事業所なので求人者様から手数料をいただかないと、わたしたち食っていけません(笑)💦

今年10月1日、厚生労働省から許可をいただいて今日まで「どのような会社なのか」「仕組みを知りたい」
などのお問合せが多かったため、そこを掘り下げて存在意義について考えることが多くなりました。

ハローワークは、事業所や皆さんのお給料から徴収した雇用保険料や税金で運営している国の組織ですから、まさか「別途料金が発生すること」はないですよね。それ以外、多くの違いはないのですが・・・

 

前回の記事
『【合同会社しごとラボ】その二 熱い想い
を読んでいただいた方であればご理解いただけるかとおもいますが使命感や熱意は、存在意義が分かるからこそ持つことができると思っています。

というわけで、存在意義について超真面目な本田が!深堀してみたので語りたいと思います( `ー´)ノ

 

皆さんは「労働市場」という言葉は聞いたことがありますか?
労働市場の売り手は労働者(何らかを生産するための労働力を提供)
買い手は企業(労働の場を提供し労働者に対価を払う)
との間で取引が行われている市場のことです。

この市場では、どのようにして雇用契約が成立しているのかですが

  1. 求人企業が求人広告や自社ホームページ、SNSで募集
  2. ハローワーク(厚生労働省の機関 公共職業安定所)の利用
  3. 求人メディア、求人誌などの求人情報専門の媒体を通じて
  4. 職業紹介事業者を利用

*最近はなんと人間が仲介しない
「AIシステムによるマッチング」
職業紹介が登場している模様( ゚Д゚)

お互いに情報が少ない中で面接に臨むことへの不安は、労働者側からすると意外に思うかもしれませんが、企業側もそうです。
ですが、特に応募書類を作ることから面接を受けるまでの緊張を考えると、労働者側は強烈ですよね。

上記の方法の中で、一番馴染みのあるものはハローワークを利用することではないでしょうか。
国のサービスであることと、対面型の職業紹介で顔馴染みのある職員と相談できること(対面が苦手な方もいるかもしれませんが)が、大きな理由となっているかと思います。

ところで、そのハローワークも今年の9月より、サービスが大きく拡充したことはご存じですか?

→ ハローワークインターネットサービスの新サービス

求人情報まとめサイトインターネット型の人材紹介サービス(エージェントサービス)
は、携帯電話の普及により、多くの人が利用するようになりました。
ハローワークインターネットサービスは、その二つのメリットを盛り込んだサービスになったようです。

 

では、わたくしたち合同会社しごとラボは、労働市場においてどのような立ち位置にあるかというと、
上記4の職業紹介事業者でありつつも、インターネット型ではないという実にアナログ的な存在です。
もちろんE-mailもGoogleもMicrosoftも利用していますが(笑)
原則的に昔ながらの対面型職業紹介の形態をとっています。

ハローワークの窓口経験で実感していたからこそですが、今まさに対面型職業紹介が必要と感じております。

その理由は・・・
エージェントサービスも担当者がいますが、メールでのやり取りが基本なようですね。利用に慣れてしまえば、就活に有効活用されている方も多いかと思います。

しかし、メールにて案内される求人のミスマッチや返信がなかなか来ないなどのご相談も、複数件受けたことがあります。

そのご相談について整理しますと

  • 細かいニュアンスを汲み取ってくれていたか
  • 信頼をもとに相談を進めることが出来たか
  • 情報の信頼性はあったか
  • 責任の所在が明確にされているか

この4つがご相談の要素であり、対面型職業紹介に劣る点ではないかと考察します。

 

そして、わたくしたちが対面型職業紹介について、今こそ必要だとしている理由は

クライアントの口調、表情、態度などの把握
  • 前向き、自信、迷いがない、明るい表情などのポジティブさがある
  • 不安、迷い、怒り、暗い表情などのネガティブさがある
アドバイザーの口調、表情、態度による信頼関係の構築
  • 親身か、よく話を聴いてくれて優しいか
  • アイディアを出してくれて、実際に行動してくれるか

です。

 

そして合同会社しごとラボの強みは、暗黙化されやすい情報を把握することです!

事業所側
  • 人間関係、コンプライアンス、組織の目的を達成するための
    判断や行動を起こすもとになるものなど
人材側
  • 将来どのようになっていきたいか、そもそも人生における
    しごとの位置づけなどの価値観、生き方など

 

この暗黙化されやすい情報(個人情報とは別物です)には
売り手買い手が歩み寄れる可能性が潜在的にあります。

それを引き出し、労働者と企業が出会う機会を増やすこと

わたくしたち合同会社しごとラボは労働市場の中で、今日記事にさせていただいた存在意義や、弊社の強みを胸に
そのことが人々の幸せに繋がると信じて、遠軽の町に、みなさんと共に在りたいと願っております。

 

 

 

※弊社事務室及び個別相談室はコロナウイルス感染予防対策を実施しています。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です